披露宴でブーケプルズをやってみたい!気を付けることはあるの?

Posted on 24 of 5月, 2016 by

専用のブーケを用意して!

披露宴で招待客の女性に参加してもらうブーケプルズの演出。ただ一方的にプログラムが進むのを見るだけにならないようにという配慮から、ブーケトスをしないで披露宴にこれをブーケプルズを持ってくることも多くなってきましたよね。挙式の時に使ったブーケをそのまま使うよりも、プルズ用に専用のブーケを別に用意しておくのがおすすめです。式が終わってからリボンをたくさん巻かなくて済みますし、挙式の時のブーケは装飾が多いのはあんまりいいとされてないからです。

リボンを巻くときのポイント

トスと比べてアクション性がないので参加しやすいのがプルズのメリットですが、リボンがたくさん巻いてあると招待客の女性たちが引っ張った時に絡みついてごちゃごちゃしてしまいますから、参加者が多そうな場合は慎重に巻いてくださいね。リボンの数も多すぎると余ってしまって寂しいプルズになりますし、逆に少なすぎても参加できない人がたくさん出てしまいますよね。事前にプルズに参加してもいいよと言ってくれる人がどれくらいか、声をかけて把握しておきましょう。

挙式や披露宴スタイルに左右されない!

屋外でも屋内でも行えるのがブーケプルズのいいところですよね。和装の結婚式用のブーケもあったりしますから、洋装や和装関係なくできますよ。ガーデンパーティーやゲストハウスを貸し切りにして行うタイプの披露宴にも合っています。男性客用にブロッコリープルズを行う場合は、マヨネーズをセットにして贈りましょう。アフロプルズの場合は真っ黒でもいいですし、ブーケに見立てるためにカラフルなアフロにするのも個性的ですね。

神戸の結婚式場はおしゃれな所が多いです。異人館で有名な神戸北野や、海があるので海上ウエディングも可能です。一軒家レストランからゲストハウス、一流ホテルなど多様な中から選択できます。